兵庫県三田市にあるパティシエ エス コヤマの行列ができるロールケーキ「小山ロール」(小山ロールケーキ).jpg
▲兵庫県三田市にあるパティシエ エス コヤマの行列ができるロールケーキ「小山ロール」(小山ロールケーキ)

 六甲山地の北側、兵庫県三田市は、兵庫県南東部に位置する田園都市です。ここ10数年ほどで三田では住宅地が随分増えてきたものの、現在でも市の面積の多くは、のどかな農村や山が占めています。そんな兵庫県三田市の山上に「ゆりのき台」という住宅地が広がっているのですが、その一角に、あるロールケーキを求めて、大行列が毎日できている洋菓子店があります。

そのロールケーキの名は「小山ロール(小山ロールケーキ)」。小山進シェフがオーナーシェフをつとめる洋菓子店「パティシエ・エス・コヤマ」が製造・販売をしています。ロールケーキ「小山ロールケーキ」は、かつてTV東京系列で放送された人気番組「TVチャンピオン」のグランドチャンピオン大会決勝の中で生まれたロールケーキです。IMG_4903.JPG
▲小山進シェフがオーナーシェフをつとめる「小山ロールケーキ」を販売する「パティシエ エス コヤマ」

 パリで開催された「TVチャンピオン」のグランドチャンピオン大会決勝。勝ち上がったロールケーキ職人たちの多くがテクニックを披露しようと趣向を凝らしたロールケーキをつくるなか、小山シェフは、最高のロールケーキをつくることだけを考え「SIMPLE IS BEST」の結論を導きだします。

 そして小山シェフは一本のロールケーキを仕上げました。「TVチャンピオン」のグランドチャンピオンを決定する審査が行われたのですが、審査員100人のうちなんと85人が小山シェフがつくったロールケーキを支持。見事、味覚部門のチャンピオンに輝いたのでした。小山氏はそのとき司会者につくったロールケーキの名を尋ねられ、とっさに「小山ロール」とこたえました。

 そのロールケーキ「小山ロール(小山ロールケーキ)」を求めて、連日、兵庫県三田市の店に大行列ができるとは誰が予想したでしょうか。「TVチャンピオン」のグランドチャンピオン大会決勝がテレビで放送され、「小山ロール(小山ロールケーキ)」は、たちまち全国的に有名なロールケーキとなりました。そして、それから年月が経過した現在でも、その人気は衰えることを知らず、今や、「ロールケーキ界の頂点は小山ロールケーキだ」と言っても過言でないほどの人気ロールケーキになりました。

IMG_4891.JPG
▲「小山ロールケーキ」を製造・販売する「パティシエ エス コヤマ」は緑豊かな三田(兵庫県三田市)にある

 ロールケーキ「小山ロールケーキ」は生地がやわらかく崩れやすいなどの理由から通販での購入はできません。三田の「パティシエ・エス・コヤマ」での店頭販売または予約販売のみとなっています。ただ予約販売の場合、予約はできるにしても、2ヶ月近く先まで予約が入っているというケースもあるほど。ですから、関西に住んでいる人間でも、「小山ロールケーキ」はなかなかありつけられない幻のロールケーキなのです。

 そんな私も、「小山ロールケーキ」がおいしいとかねてより噂には聞いていたものの、「小山ロールケーキ」にありつけないまま数年が経過していました。そんな入手困難なロールケーキ「小山ロールケーキ」をなんとか食べてみたいと思いました。そこで、兵庫県三田市にある「パティシエ・エス・コヤマ」店舗に訪れ「小山ロールケーキ」の当日発売分を買うことを考えました。ただ、三田の店舗に行っても「小山ロール」の当日販売の本数は限られているので、売り切れてしまえば終了です。また、「小山ロールケーキ」を求めて開店前から行列ができるという話を聞いていたので、果たしてどうなるのか不安になりつつも、兵庫県三田市の「パティシエ・エス・コヤマ」に向けて電車に乗り込みました。

» 

ロールケーキには地域の夢が詰まっています。

スポンサーリンク

ロールケーキはその素材や製法から垣間見られるその土地ならでは文化や歴史、特産物なども味わい深いものがあると感じます。

井上晴雄 絵画作品集

(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

スポンサーリンク
ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも