ローソン(LAWSON)のロールケーキ「桜と小倉クリームのロールケーキ」.JPG
 南国ではちらほら桜が咲き始めた今日この頃、お花見に合うようなコンビニスウィーツを食べたいなと思い、近くにあるコンビニ(ローソン/LAWSON)に足を運びました。すると、正に最適のロールケーキが!

 見つけたのは、ローソン「桜と小倉クリームのロールケーキ」190円(税込)です。ウチカフェスイーツのシリーズ。

 ローソン「桜と小倉クリームのロールケーキ」は、スプーンで食べるようになっています。小倉クリームの周りにはスポンジが円を描いて巻かれています。そのスポンジはしっとりふわふわした感じ。甘さは控えめです。

 ローソン「桜と小倉クリームのロールケーキ」のスポンジのなかには小倉クリームがたっぷり入っています。そのクリームには北海道産ゆめむらさき小豆の餡が使われています。この小倉クリーム、すごく美味しいんです。小豆餡と生クリームの配合が絶妙で、やさしい甘さが口のなかにしっとり広がり、静かに溶けていく感じ。小豆のつぶつぶした食感もgoodです。

 小倉クリームのなかには、なにやら黒ずんだものが入っています。それは塩漬けした桜葉を刻んだものです。春らしいですね。ほんのり桜の香りと酸味がただよい、それが小倉クリームの甘さを引き立てています。

 ちなみにローソン「桜と小倉クリームのロールケーキ」のカロリーは242kcalです。ロールケーキなのに和風の趣もあるだけに、お花見やお茶会などにぴったりのロールケーキだと感じました。

全国にはさまざまな種類のロールケーキがあります。抹茶ロールケーキ、米粉ロールケーキ、さくらんぼロールケーキ、黒豆ロールケーキ・・そこには、地域の特色と愛がにじみ出ています

スポンサーリンク

全国のロールケーキとの出会いは、地域の食文化や風土の彩りの再発見にもつながるような気がします。

井上晴雄 絵画作品集〜心を癒す日本の旅風景〜

 タグ
(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

ロールケーキは、スポンジのなかにクリームを巻いた、シンプルなスタイルの洋菓子。それだけに奥が深いとも言えます。ロールケーキ職人たちはお客に至福のひとときを提供しようと試行錯誤を重ね、その思いや技術を一本のロールケーキに詰め込めます。新鮮果実を使ったロールケーキ、カロリー控えめのロールケーキ、洋酒やキャラメルで高級感を演出したロールケーキなどなど、そこには感動をつくりあげる物語があります。
スポンサードリンク

ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも