「これはケーキでしょうか?」そんな感想が聞こえてきそうなほど、しっとりとした感じのやさしいバウムクーヘンがあります。。その名は、しっとりほほえみの樹(しっとりバームクーヘン)

バウムクーヘンといえば、食感がバサバサしている商品も少なくありません。それがこのしっとりほほえみの樹(しっとりバームクーヘン)はまるで生ケーキを食べているような感じなのです。

外見は普通のバームクーヘン。しかし、フォークをいれてみると、生地はもちもちしていていながらやわらかく重量感があるのです。そして、口のなかにいれると生地の香ばしさと、主張しすぎない洗練された上質の甘さがふわーっと広がるのです

その「しっとり感」の秘密は、しっとりほほえみの樹(しっとりバームクーヘン)の生地には小麦粉ではなく、米がメインで使われているのです。だから重量感がありもちもちした食感がするのですね

そして、このバームクーヘンには、地元、伊丹の地酒も使われています。バームクーヘンの生地に地酒が練り込まれているのです。上質のひきしまった甘さは、どうやらこの地酒のもつ味と風味がもとになっているようです。それらを一層一層、丁寧に巻いているだけにとても生地も繊細シンプルなスタイルのバウムクーヘンなだけに、カロリーも控えめなのもうれしいバウムクーヘンだと感じました

>>しっとりほほえみの樹(しっとりバームクーヘン)」詳しくはこちら→お米と関西伊丹の地酒などの厳選された素材を使い丁寧に一層一層焼き上げた生菓子のようなしっ...
 タグ
(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

ロールケーキは、スポンジのなかにクリームを巻いた、シンプルなスタイルの洋菓子。それだけに奥が深いとも言えます。ロールケーキ職人たちはお客に至福のひとときを提供しようと試行錯誤を重ね、その思いや技術を一本のロールケーキに詰め込めます。新鮮果実を使ったロールケーキ、カロリー控えめのロールケーキ、洋酒やキャラメルで高級感を演出したロールケーキなどなど、そこには感動をつくりあげる物語があります。
スポンサードリンク

ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも