スポンサーリンク

食べ歩きレポート(東海・北信越)のカテゴリ記事一覧

ロールケーキは生地中にクリームを巻いたシンプルな菓子。それだけに奥の深いスウィーツ

スポンサーリンク
ロールケーキはシンプルな洋菓子ですが、非常に個性的でバラエティに富んだ存在だといえるかもしれません。使う生地の素材、クリームやフルーツなど中に入れる具材、分量や焼き具合など、組み合わせを考えると無数のパターンが考えられるからです。地域の特性を出したロールケーキや食感を重視したロールケーキ、可愛らしくデコレーションしたロールケーキや思いがけない素材のロールケーキなど・・。ケーキ職人たちの生きざまやアイデアが盛り込まれ、無限の感動を生み出す可能性を秘めている洋菓子だといえるかもしれません。
  • ホーム
  • »
  • 食べ歩きレポート(東海・北信越)

カテゴリ:食べ歩きレポート(東海・北信越)

食べ歩きレポート(東海・北信越)のカテゴリ記事一覧。全国の人気ロールケーキをテーマに、お取り寄せと食べ歩きをしたレポート、カロリーなど雑学を綴っています。小山ロールケーキ、神戸マイスターロール匠、堂島ロールケーキ、西北ロールケーキ、北摂ロールケーキ、奈良手巻、湯布院たまごロール、足立ロールほか
IMG_7053.JPG△..

食べ歩きレポート(東海・北信越)
△田村萬盛堂の米粉を使った「なんと!ん米ロール」は5種類の味があり。食べ歩くにもよさそう。富山県の西部に位置する富山県南砺市城端。絹産業で栄え門前町として発展…

記事を読む

ロールケーキに似た、愛知県知立市の名物「あんまき(アンマキ)」.jpg▲..

食べ歩きレポート(東海・北信越)
▲ロールケーキに似た、愛知県知立市の名物「アンマキ」 全国津々浦々、さまざまな地に訪れていると、その地域ならではの珍しくて美味しい名物と出逢うことがあります。…

記事を読む

城端産コシヒカリ米粉をつかった田村萬盛堂の純白ロールケーキ「なんと!ん米ロール(豆乳ロール)」(富山県南砺市城端)

IMG_7053.JPG
△田村萬盛堂の米粉を使った「なんと!ん米ロール」は5種類の味があり。食べ歩くにもよさそう。

富山県の西部に位置する富山県南砺市城端。絹産業で栄え門前町として発展した歴史情緒が漂うまち。そんな富山県南砺市城端は、菓子を楽しむ文化が古来より継承されており、現在でもスウィーツ専門店がまちなかには点在しています。

IMG_7052.JPG
△江戸寛政年間に創業した田村萬盛堂の外観

そのうちのひとつ田村萬盛堂は江戸寛政年間に創業した老舗。さまざまな和洋菓子を手掛けるなかで、ロールケーキでは米粉を使った名物ロールケーキ「なんと!ん米ロール」を製造販売しています。

田村萬盛堂の「なんと!ん米ロール」は、店舗がある地名である南砺市の「なんと(南砺」」と、「んまい(うまい+米)」と掛け合わせて命名されたロールケーキ。地元、富山県南砺市城端で栽培されたのコシヒカリ米粉100%と名水がつかわれている地元愛が込められたロールケーキです。

IMG_7064.JPG
△富山県南砺市城端にある田村萬盛堂の米粉ロールケーキ「なんと!ん米ロール」

田村萬盛堂の「なんと!ん米ロール」は、はちみつ、抹茶などいくつかの種類がありますが、なかでも一番人気といえば、豆乳を練り込み雪深い世界遺産五箇山をイメージしたという純白のロールケーキ「豆乳ロールケーキ」(カット170円〜)です。

田村萬盛堂「なんと!ん米ロール(豆乳ロール)」を口のなかにロールケーキを入れると、もっちりふんわりした食感とやさしい甘みが口のなかに広がりました。

田村萬盛堂の「なんと!ん米ロール(豆乳ロール)」の生地はきめ細やか。小麦粉は一切使われておらず、城端産のコシヒカリをつかった米粉のほか、豆乳、卵上白糖が練り込まれて焼き上げられている生地です。米粉本来の旨みややさしい食感が伝わってきます。

「なんと!ん米ロール」の生地には、純白の生クリームがたっぷり巻かれています。甘さ控えめでミルキーな味わいの生クリーム。口どけもよく、米粉の風味とマッチしていました。

IMG_7104.JPG
△豆乳が練り込まれた地元産米粉100%の「なんと!ん米ロール(豆乳ロール)」

「なんと!ん米ロール」には豆乳ロールのほか、抹茶ロール、チーズロール、蜂蜜ロール、竹炭ロールの5種類あり、それぞれ素材本来の味わいを生かすことが重視されています。バラエティに富んでいて、お土産にも喜ばれそう。田村萬盛堂は、JR城端線城端駅から徒歩10分ほど、304号線に面して店舗が立っています。

IMG_6956.JPG
△田村萬盛堂の最寄り駅であるJR城端線の城端駅

田村萬盛堂 Data

(住所)富山県南砺市城端175
(営業時間)8:00〜18:30
(電話)0763-62-0124
(休み)水曜日
(交通アクセス)
 鉄道:JR城端線城端駅より徒歩約10分
 車:東海北陸自動車道福光ICから車で約15分
(地図)

(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

スポンサーリンク
ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも

和風ロールケーキ!?愛知県知立名物の和菓子「あんまき」

ロールケーキに似た、愛知県知立市の名物「あんまき(アンマキ)」.jpg
▲ロールケーキに似た、愛知県知立市の名物「アンマキ」

 全国津々浦々、さまざまな地に訪れていると、その地域ならではの珍しくて美味しい名物と出逢うことがあります。なかにはロールケーキと似たお菓子もいくつかありました。

 ロールケーキに似たお菓子といえば、そのひとつに、愛知県知立市の名物、和菓子「あんまき」が思い出されます。「アンマキ」は、細長い小麦粉を伸ばして焼いたホットケーキ風の生地に、ロールケーキのように餡を巻いたシンプルなお菓子。そのスタイルや外見からも「和風ロールケーキ」と言ってもよいかもしれません。

「アンマキ」を製造・販売する和菓子店は現在ではいくつもあるのですが、老舗では藤田屋というお店が広く知られています。「あんまき」を製造・販売する藤田屋は、知立市内を中心とするいくつかの店舗を構えているほか、駅のコンコースにも出店が出店していてお目にかかれる機会も多め。
JR豊橋駅コンコースに出店を出店している「あんまき」の老舗・藤田屋。その日も行列が
▲JR豊橋駅コンコースに出店を出店している「アンマキ」の老舗・藤田屋。その日も行列が

 私が藤田屋の「アンマキ」と初めて出会ったのは、JR東海道線のJR豊橋駅コンコースでした。長い行列ができていたのが印象的でした。このロールケーキのようなお菓子はなんだ?と思い行列に並んで食べたことが思い出されます。

 藤田屋のアンマキ(小豆餡)の生地はもちもちとしていて、ほんのりと甘みがあります。なかには、北海道十勝産の甘めの小豆餡が、ぐるりと一巻きで巻かれています。


 ちなみに、「アンマキ」は古くからあるお菓子で、一説には、江戸時代の半ばにその原型がつくられたと伝えられています。その当時は砂糖が入りにくかった事情もあり、甘味がないものでした。それが、いつしかあんを巻くようになり、「あんを巻いたもの」ということから「アンマキ」と呼ばれるようになったのだとか。
「アンマキ」は江戸時代にゆかりがある歴史ある和菓子.jpg
▲「アンマキ」は江戸時代にゆかりがある歴史ある和菓子

 ずっと知立でしか知られていなかった「アンマキ」でしたが、明治時代の中期になると、東海道を行き来する人々の間で「アンマキ」は評判となり、知名度がどんどん上がっていきました。

「アンマキ」の餡にはさまざまなタイプがあります。小豆餡のほかには、カスタード、チーズ、白餡など。ほかには、油で揚げたてんぷらあんまきなどもあります。

いろいろな味を楽しめる点も良いですし、一本160円〜という手頃な値段なのに、ボリュームたっぷりでとてもおいしいのが「アンマキ」の魅力です。

 ロールケーキに似た和菓子「アンマキ」。こののおいしさを知ってからというもの、JR豊橋駅で電車を乗り換えるたびに、ホームからコンコースに上がって藤田屋の出店で「アンマキ」を買って食べるのが、ささやかな楽しみになりました。
JR豊橋駅に到着するJR東海の列車.JPG
▲JR豊橋駅に到着するJR東海の列車

藤田屋 JR豊橋駅構内

アンマキ(小豆餡)
アンマキ(白餡)
アンマキ(チーズ)
アンマキ(カスタード)
        
     ほか

(宿泊)JR豊橋駅周辺のホテル・旅館一覧(楽天トラベル)
(その他)東海地方の風景東海地方の風景2
(地図)
https://maps.google.co.jp/maps/place?q=%E8%B1%8A%E6%A9%8B%E9%A7%85&hl=ja&ie=UTF8&ftid=0x6004d20f4aac7e1f:0xd5065fcb6efebd0d

(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

スポンサーリンク
ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも
全国にはさまざまな個性派ロールケーキがあります。地元の特産物を使ったロールケーキや、究極の味を追求したロールケーキ、ヘルシーさを重視したロールケーキなど・・
スポンサーリンク
ロールケーキは、ふんわりとした生地と、クリームの組み合わせ。シンプルながら、そこには洋菓子職人たちのこだわりや人生が込められています。
楽天市場
検索
 
スポンサーリンク
 
ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも
スポンサーリンク

はじめに
このブログでは、小山ロール、湯布院卵ロール、堂島ロール、黒壁ロール、北摂純生ロールはじめ、全国の名ロールケーキを中心に紹介しています。皆様が美味しいロールケーキと出会うためのひとつの情報源になればと思います。

  link 井上晴雄絵画作品集〜心に残る日本の旅風景〜
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
湯布院たまごロール(ゆふふ)
「湯布院たまごロール」は日本屈指の温泉地「湯布院温泉」の温泉街の一角に立つお菓子工房ゆふふが製造販売する大人気ロールケーキ。「湯布院たまごロール」は平成22年に東京で開催された「全国おやつランキング」で第3位に輝きました。地元産の卵や牛乳を使い、空気をたっぷり含んだ軽いミルククリームと繊細でしっとりした生地との相性が絶妙な絶品ロールケーキ。
>>【直送】【クール】湯布院たまごロール 1本(楽天)
Copyright © 全国の人気ロールケーキ食べ歩き|小山ロールケーキ、湯布院たまごロールほか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。