黒壁スクエアの一角にあるカフェ叶匠壽庵(長浜黒壁店)で味わうロールケーキ「叶ロール」
▲黒壁スクエアの一角にあるカフェ叶匠壽庵(長浜黒壁店)で味わうロールケーキ「叶ロール」

琵琶湖の北西岸にある都市、滋賀県長浜市。戦国時代、長浜城に居城した豊臣秀吉や軍師官兵衛(黒田官兵衛)らゆかりの地として知られ、江戸時代から明治時代に建てられた歴史的建造物が多く残るなど、城下町の雰囲気を味わうことができるまちです。
黒漆喰の歴史的建造物が連なる黒壁スクエアの街並み(滋賀県 長浜市)
▲黒漆喰の歴史的建造物が連なる黒壁スクエアの街並み(滋賀県 長浜市)

長浜のなかでも最も城下町の雰囲気を色濃く残すエリア「黒壁スクエア」には、ロールケーキを味わえる人気カフェ「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」があります。

JR長浜駅を下車して黒壁スクエア方面に徒歩10分ほど。「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」は壱番街祝町通りの商店街アーケードを抜けるところにある、黒壁スクエア20号館の一角にあります。築100年以上という、黒漆喰の古民家を改装したカフェ。そのあまりに時代を感じさせる外観に驚かされました。
築100年以上の古民家を改装してつくられた「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」
▲築100年以上の古民家を改装してつくられた「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」

古びた木の扉を開けて中に入ると、照明が抑えられたうす暗い空間に、ショーケースがあり、その奥にカフェスペースが続いていました。
「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」のショーケースにはさまざまな和菓子が並ぶ
▲「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」のショーケースにはさまざまな和菓子が並ぶ

「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」のショーケースには、ロールケーキをはじめ、わらびもち、ぜんざいなど和のテイストを生かした和菓子が並んでいました。そのうち、ケーキセット(叶ロール(和三盆)+コーヒー)を注文しました。
古き良き時代を感じさせる「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」の店内
▲古き良き時代を感じさせる「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」の店内

「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」のカフェスペースは、古民家の雰囲気が色濃く残るレトロな空間でした。明治時代の文豪が書いた小説に出てくるような昔ながらの喫茶店の雰囲気。古びた木の机と椅子がずらりと並び、カフェの最奥からはやわらかい光が差し込み、窓外の白壁の蔵や楓やシダなどの緑をやさしく照らしていました。
「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」の窓外には緑も見える
▲「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」の窓外には緑も見える

「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん ) 長浜黒壁店」に訪れた人々は、このレトロな空間でゆっくり昔話をしたり夢の話をしたりしたのだろうか、 そんなことを考えつつ待っていると、注文した「ロールケーキセット」(叶ロール(和三盆+コーヒー)がテーブルに運ばれてきました。和菓子店だけあって器にも和の趣を感じさせます。早速、賞味してみることにしました。
「カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店」の人気メニュー「ロールケーキセット」(叶ロール(和三盆+コーヒー)
▲「カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店」の人気メニュー「ロールケーキセット」(叶ロール(和三盆+コーヒー)

ロールケーキ「叶ロール(和三盆)」の生地はきめ細やかで、ふわふわっとした感じ。和三盆糖のやさしくしっとりとした甘味も心地よく伝わってきます。生地の中は小倉クリームがたっぷり入っていました。この小豆クリームは驚く程コクがあり、ミルキーな味わい。口どけなめらかで、上質の甘さが口のなかに広がり、静かに溶けていきました また、ロールケーキ「叶ロール(和三盆)」の小倉クリームのなかには、小豆がごろごろとはいっていました。この小豆は、兵庫県丹波ひかみ産「春日大納言」とのこと。ほくほくした小豆本来の味わいが、口溶けの良い小倉クリームととても合っていて美味でした。

また、コーヒーは渋味がある深い味わいで、 ロールケーキの繊細な甘さとマッチしていると感じました。
黒漆喰の昔ながらの空間で賞味する「ロールケーキセット」(叶ロール(和三盆+コーヒー)
▲黒漆喰の昔ながらの空間で賞味する「ロールケーキセット」(叶ロール(和三盆+コーヒー)

「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん) 長浜黒壁店」のロールケーキ「叶ロール(和三盆)」は和三盆味のスポンジ生地、そして、小豆をふんだんにつかった小倉クリームの上質の甘さを味わえるロールケーキでした。伝統の技、そして新しい時代にひらけた感性が融合したロールケーキだとも感じました。
小豆をつかったクリームと、和三盆の生地が上質の甘さを奏でる「叶ロール(和三盆)」
▲小豆をつかったクリームと、和三盆の生地が上質の甘さを奏でる「叶ロール(和三盆)」

「カフェ叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん) 長浜黒壁店」は黒壁スクエアの一角に立つだけに、黒壁スクエア散策の途中での一服にも便利です。和風ロールケーキ「叶ロール」を賞味しながら、レトロな空間でしばしタイムスリップのひとときも味わうのも良さそうです。
黒漆喰が歴史を感じさせる、カフェ叶匠壽庵の外観
▲黒漆喰が歴史を感じさせる、カフェ叶匠壽庵の外観

カフェ叶匠壽庵かふぇかのうしょうじゅあん) 長浜黒壁店 DATA

(住所)滋賀県長浜市元浜町13-21黒壁スクエア20号館
(アクセス)JR長浜駅から徒歩約10分
(電話)0749-65-0177
(営業時間)9〜17時(L.O.16:30)
(HP)カフェ叶匠壽庵
(休み)水曜日(※季節により変動)
(メニュー)
・叶ロール(濃茶)
・叶ロール(和三盆)
・叶ロール(近江米栗)
・ロールケーキセット
              ほか多数
(宿泊)黒壁スクエアの観光に便利な滋賀県長浜市内の宿一覧(楽天トラベル)
(その他)滋賀県の観光スポット(長浜城近江商人屋敷ほか)
(地図)「カフェ叶匠壽庵(かふぇかのうしょうじゅあん) 長浜黒壁店」の場所

大きな地図で見る

ロールケーキには地域の夢が詰まっています。

スポンサーリンク

ロールケーキはその素材や製法から垣間見られるその土地ならでは文化や歴史、特産物なども味わい深いものがあると感じます。

井上晴雄 絵画作品集

(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

スポンサーリンク
ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも